読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ的Twitterまとめ《最果ての酒場》-黒い砂漠ブログ跡地

管理人のTwitterのタイムラインを日記的にゆるくまとめるブログ。基本ポジティブでいきたいと思います。元は黒い砂漠の初心者向けメモブログ。

【武器の限界突破以外で+α火力を向上させるには】+雑記

もう少し火力を上げたいけど、メイン武器の強化で行き詰っている、そんな方に向けて。黒い砂漠は基本RPGなので強化数値なども非常に大切だけど、火力を上げる要素は意外とそれ以外にも沢山ある。コンボのつなぎ方を考え直したり、武器防具に入れる水晶を一新することで、数値以外の部分で火力貢献できることも。

今回はこんな内容でお送りします。
どもーエルザインです。
黒い砂漠で狩り初心者~中級者駆け出しぐらいの人が、攻撃力・防御力以外の部分で手軽に火力を向上させるには、というテーマでまとめました。基礎的な情報をまとめるので、狩り上級者は読む必要ないのでよろしくどうぞw

スキルには色んな効果がついている

戦っていると「BACKATTACK」とか「DOWNATTACK」とかなんか表示だらけになる。
これは、スキルが持つ特性が効果的に発揮されているということ。これをなるべく表示させるように意識していくことによって、効率よくダメージを与えることができる。そして、自分のコンボ構成を見直すことで、戦いやすくなる。
全部書くと覚えるのもめんどくさいので、ポイントだけ抑えて書いていきます。

バックアタック

背後から攻撃したとき1.5倍ダメージを与える(多分全ての攻撃スキル共通)

カウンターアタック

敵の攻撃モーション中に攻撃したとき、2倍ダメージを与える特性

ダウンアタック

敵がコケてる・ひるんでいるときに攻撃すると、1.5倍ダメージを与える特性

ダウンスマッシュ

敵がコケている・ひるんでいる時に当てると、遠くへ吹っ飛ばす特性

エアアタック

宙に浮いている敵を攻撃すると、2.5倍のダメージを与える特性

エアスマッシュ

宙に浮いている敵を攻撃すると、遠くへ吹っ飛ばす特性

ノックダウン

敵を押し倒す効果がある。倒れたときにはダウンアタックとダウンスマッシュがのる

バウンド

地面に叩きつける効果がある。バウンドが発動するとダウンアタックとダウンスマッシュがのる

浮かす

スキルにこう書いてあるやつは敵を浮かせ無防備にする。空中ではエア系、着地するとダウン系で追撃だと思われる。なんでこれ日本語なのw

敵の状態によって乗るバックアタック

簡単に何も考えずに狙っていけるのはバックアタック。敵の後ろに回り込んで攻撃すればOK。多分どのスキルにもついている特性というか、スキルどうこうというより敵の状況によってのるボーナス。

ダウンからのダウンアタック、浮かせてからのエアアタック

ダウン系については、意識してコンボを狙っていく必要がある。構成を考え直すことで火力がすぐに変わりやすいのもこの部分。今まで敵と戦ってた時に謎に強いスキルがあったとしたら、勝手にこのあたりが発動していた可能性が高い。自分の職業のスキルと照らし合わせて、意識的に追加効果を狙っていこう。

覚醒ブレイダーだったら
「熱歩昇:浮かせてダウン」→「焔旋風:ダウンアタック」→「還滅斬:ダウンアタック」
「還滅斬:ノックダウン」→「斬払い:ダウンアタック」→「獄炎斬:ダウンアタック」
とかそんな感じでコンボを組むといいかんじ。良いコンボ探してみてください。

ノックダウンで必ずダウンするわけではない

ノックダウンは必ず敵がダウンするわけではない。敵がフラッとしたらすかさずダウン系コンボを叩きこもう。敵に寄るけど、大体初回~二回目のダウン攻撃でダウンするように思う。そのあとは耐性がついて少しの間ダウンしにくくなるので、次にいつダウンするのか、そのへんの感覚もつかめてくると戦いやすいね。
大型だとしっかりDOWNしなかったりなんてこともあるので、適宜対応していこう。

「IMMUNE」表示の意味

f:id:Elzain:20161206212802j:plain

攻撃していると何か色々な表示がでる。だいたい「CRITICAL」とか「DOWNATTACK」とかはまあわかるんだが、「IMMUNE」これがわからない。オレもわからなかったので今回調べてみた。

「IMMUNE(イミューン)」=影響を受けない
という意味。

つまりこっちのノックダウンなどに対して敵が抵抗したということで、こっちからするとあまり良い意味ではない。しかしプレイヤーにも抵抗力があるように敵にもダウンなどに対して抵抗力が設定されていると考えれば納得いくだろう。
前の項目でも書いたように、ノックダウンや浮かしに対して、毎回敵が確実に吹っ飛んでくれるわけではないっていうことだなー。

クリティカルや攻撃速度、自分に適した水晶を入れよう

個人的にオススメなのが、攻撃速度とクリティカルを水晶などであげること。
同じ攻撃力でも、10秒間に3回攻撃できるのと、10秒間に5回攻撃できるのとでは、瞬間火力が全く違う。
クリティカルはその攻撃力にさらに倍率が乗るので、火力増加に即効性がある。(クリティカルによる倍率自体のソースは不明だった。しかし黒い精霊の冒険サイコロでクリティカル+2が出たときに普段と比べてかなりの速度で殲滅できたことから、クリティカルを上げることで効率の良い戦いができるのは間違いないと思う。攻撃力を+5するよりはクリティカルを1段階上げた方が効果的という記述をみかけたので参考にしてください。

アゼリアーナのセット効果は優秀だけど

鎧のアゼリアーナシリーズはセット効果で攻撃速度が2上がるので超お手軽つよいけど、防御力がちょっと低いので、選ぶときにはその点に留意が必要。
攻撃速度が速くなると、狩り中の入力速度も上がっていく。コンボを素早く入れる必要があり、しかもアゼリアーナだと敵の攻撃が痛い、アクション苦手だなーていう人はキャラクターの操作に振り回されることにも繋がりそう。

高速操作OK、スキルのクールタイム中にうまく対応できる人には、攻撃速度極振りオススメです。

ダウンアタックが得意ならダウンアタック水晶を入れよう

ここでまた水晶の話きました。
ダウンアタックが使いやすくていいなーと感じたら、ダウンアタック水晶を入れるという選択肢も。色々調べてみたところ倍率自体は不明。もっと段階をえげつなく上げたらどうなるんだろーと疑問に感じる部分ではある。
情報あったら是非くださいw

クリティカル・ダウンアタック・バックアタックは別個に乗るっぽい

表示を見ててなんとなくわかるのは、クリティカル・ダウンアタック・バックアタックは別個に乗っているようだ。つまり全てを同時に叩き出せばものすごく威力が向上するってことだ。
クリティカルは運だが、ダウンアタックとバックアタックは狙っていける。意識的に狙っていこう。

覚醒武器だけでなく基本武器・サブ武器の強化もしよう

覚醒武器が手に入ったからって覚醒武器だけ強化して、基本武器を放置していると、あんまりよろしくない。というのも、覚醒武器のスキルには、基本武器の攻撃力が何割か乗る仕様になっているからだ。(一応4割と言われてる様子)
覚醒武器をメインで使うにしろ、基本武器、そしてもちろん数値がダイレクトに乗るサブ武器の強化も同程度にしていこう。サブ武器は水晶も忘れずにね。

あとは恒例の日記っていうか雑記です。

【雑記】週刊少年ジャンプが現在に追いついたら新連載が二本もあった

最近忙しくてジャンプ読めてなかったんだけど、ようやくちまちま読んで現在まで追いついたw
オレが忙くてヒーヒーしている内に二本ほど新連載がはじまってたんだけど、どっちもなかなか面白かったな。

デモンズプラン

あれがストーリー緻密に考えられてて、行き当たりばったり的な作品にならなければけっこー面白そうだと思うんだけどなーw
女っ気の無さがどうなってくるのかってかんじ。欲で悪魔になるとかいうの、なんとなくベルセルク思い出したぞ。つってもあれほどえげつなくはないようだがw 社長と主人公のエピソード良かったよ。
オレけっこー親友でありライバルみたいな設定好きなんだよね。ストーリーぐだぐだせず、このまま頑張ってほしいな。

オレゴラッソ

最近ジャンプのスポーツ系熱いんだよな。日の丸相撲とかダンス部とか色々面白いスポーツものあるから、今回も期待できそうか?
オレゴラッソはサッカーていうベタなジャンル。だけどなんかちょっとスラムダンク的な名作の気配を感じるのはオレだけか?w 最終ページの盛り上がり方が尋常じゃないので、そのメリハリで続けてほしい。努力するバカは好感が持てるw


↑一日1ポチでたいへんモチベがあがります