読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ的Twitterまとめ《最果ての酒場》-黒い砂漠ブログ跡地

管理人のTwitterのタイムラインを日記的にゆるくまとめるブログ。基本ポジティブでいきたいと思います。元は黒い砂漠の初心者向けメモブログ。

レベル49で止めるメリットとデメリット&レベル50になるには

黒い砂漠-メモ

今日は、PKされないラインであるレベル49で止めるメリットとデメリットをメモ的にまとめ。

どうも、エルザインです。
連日深酒+寝落ちのコンボを決め続けてたんだけど、二日間ぐらい走らせっぱなしの馬は一体どうなったんだろう…?w
そのままメンテに突入してしまったのでそもそも生きてるのかすら不明なんだがw
まあぼちぼち交配可能なので、後日にでも交配結果を掲載します。

f:id:Elzain:20160921095637j:plain

写真は、あまりに風車と夕暮れがきれいだったので、馬で走行中に撮ったもの。
昔から夕暮のあるゲームは好きだったが(ドラクエ3とかね)、この黒い砂漠は形式の美しさが本当に秀逸で、特に夕暮れの美しさときたらやばい。このゲームのいいところの一つだとおもう。

では本題に入ります。

レベル49で止めるメリット

  • PKされない

危険地域での馬放置育成・釣り放置をする場合にPKされる可能性があるので、それを防げるというメリットがある。

レベル49で止めるデメリット

  • レベル50以上で出るデイリーオーダーを受けられない

レベル50になると闇の精霊がデイリーオーダーをだしてくれる。このデイリーオーダーでは防具も手に入る。またデイリーだけでなくウィークリーオーダーもあり、こちらも防具が手に入る。

PKの全体数は少ないので、メリットは少なめ

しかしながら、この黒い砂漠の仕様上、PKの数は非常に少ない。基本的にPKするメリットが狩場争いや嫌がらせぐらいしかないので、PKの総数も少ないというわけだ。

なので、レベル49で止めるメリットはほとんどないと思われる。それに、もし育成中や釣り放置中にPKされることが心配であれば、レベル49で止めたサブキャラを用意すればいい。
現在の仕様では、あまり気にせずレベル 50以上に上げてしまって問題ないといえそうだ。

もし、強いスキルや武器防具に興味がなく、徹底的に生産系としてプレーしたい場合は、レベル49で止めるのも大いにありかもしれない。

レベル50にするには規定のオーダーをクリアしよう

闇の精霊のオーダーが進んでいないと、レベル49で止まってしまう。
闇の精霊の出すオーダーを進めて、「古代の光」という召喚書でベルモルンを呼び出すクエストを完了すると、レベル49から50になる権利を得ることができる。

オレは闇の精霊オーダーを大分長いことを放ったらかしていたら、レベル49で止まっちゃって経験値が余って困った…。レベル50以上にしたい人はそうならないように、闇の精霊のオーダーを優先して進めておくといいだろう。

レベル49以下・緑ネームなのに殺された?

突然のPKに関して、例外もある。

レベル49以下で緑ネームなのにほかのプレイヤーに殺されてしまったという場合、拠点戦に巻き込まれている可能性が高い。拠点戦は1chでおこなわれるギルド対ギルドのコンテンツで、決められた時間に始まる。

拠点戦では、レベルに関係なくPKされ、しかもギルド無所属の場合こちらの攻撃は相手に当たらず、一方的に倒されるのみ。
上記のことから、初心者や拠点戦に参加ない場合は、1chへとログインするのを控えた方がいい。トラブルを防ぐためにも2ch~4chでログインしよう。